▼ article
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
2007 箱根
071111_3.jpg
071111_1.jpg
芦ノ湖

071111_2.jpg
071111_5.jpg
071111_6.jpg
ザ・プリンス箱根”設計:村野藤吾”


071111_7.jpg
千石原


071111_8.jpg
071111_9.jpg
ポーラ美術館”設計:日建設計”


数年ぶりの箱根。
いや、ちゃんと観光したとなると、小学校以来だったかも。
近すぎるからか、逆に足が遠のいていた箱根。

動機の発端は新しくなったプリンスとポーラと、、、
しかしプリンスでフランス料理食べて温泉入って、タクシーで仙石原のすすきや秋の箱根の景色を眺めポーラに到着し、帰りは御殿場のプレミアムアウトレットでフィニッシュと、だいぶ濃い1日。
旅行となるとついつい建築ばっか見ちゃう人も彼女に怒られないデートコースかと思います。

今度はまたゆっくりと癒されにぜひ。
日本 | Trackback(0) | Comment(2)
2007国慶節
071001
071001_2.jpg
071001_1.jpg
071001_3.jpg
071001_4.jpg
四恵建材市場→高卑店→家→The World of Suzie Wong Club

071002
071001_12.jpg
071001_13.jpg
071001_14.jpg
国貿→香河家具城→一坐一忘

071003
071001_6.jpg
071001_7.jpg
071001_8.jpg
071001_10.jpg
071001_11.jpg
071001_9.jpg
Green Tea House Living→798芸術区
中国 | Trackback(0) | Comment(3)
新居
引っ越しました。

2年間住んだ家を離れ、とは言っても隣の街区ですが。
今度は新築です。
いろいろ見ましたが、外観のデザインに関しては北京の中ではかなり良い方だと思います。
高級の部類に入る建物では無いので、公共部とか家の中の内装のグレードは高くないけど、外観が良いというのは気持ち上がります。

しかしニュースでよく伝えられるように、最近の住宅の価格の高騰ぶりはすごい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070926-00000008-scn-cn
同じ物件が1年前はもちろん、3ヶ月前とで家賃が違う。
不動産屋も大家もその状況につけこんで、かなり足下見てきます。
そんな中で、見つかった物件は家賃をふまえてなかなか満足出来るものでした。

070926_houxiandai.jpg


左のタワー状の方です。
ぜひお越しください。
中国 | Trackback(0) | Comment(4)
北京3週間
8/29から北京に帰っています。
とある新しいプロジェクトのため急遽呼ばれまして。
29の朝方北京に到着後すぐに現場を見てから走る事約20日。
18日に無事プレゼ終了。
そして間を空けることなくさらに別のプレゼのヘルプに招集され、それも今朝終了。
1個目の仕事の行方はまだわかりませんが、けっこう気持ちを込めたのでよい結果になると良いです。

写真は29日到着してすぐのCCTV。
ついに最高点に達してキャンチレバーが出始めています。

率直な感想は、大きさはこんなもんか、という感じ。
もっと都市に対して驚異的であると想像していたけど。
北山さんが去年新建築で北京の都市模型を見てCCTVが街にフィットしているという用な事を書いていたけど、やはりこれをフィットさせるほど北京のスケールがでかいということだろうか。

あとはちゃんとループがつながってくれるのかどうか。
50cmずれてくるけどどう処理しよう、、、なんて今頃悩んだりしてたらなんか親近感湧くな(笑)


070829ccty.jpg

建築 | Trackback(0) | Comment(2)
CHINA BLUE ?
070822jinan.jpg

ひさびさの快晴。しかも2日連続。
まさか済南もその恩恵が、というわけでは無いだろうけど、北京の交通規制はほんとに成功しているらしい。
そんなに簡単に効果が出るという事にびっくり。
まあやってる事は簡単でも無いか。。。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070822-00000007-rcdc-cn


ところで、カクテルの”china blue”の名前の由来って何なんだろう。
ちょっとネットで探してみたけど見つからず。

僕はそれに中国の空を連想してしまいます。
ほんとに雲1つない、濃い真青な空が、ほんとにたまーにだけど見られるのです。

例えば去年のこの日
中国 | Trackback(0) | Comment(0)
Back / Home / Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。