FC2ブログ
▼ article
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
新居
3日前より新しい家に住みはじめている。
現場から歩いて10分ほど、6階建ての楼房(ローファン)の5階。
楼房というのは、階段室型で板状の、日本でいうところの団地。
新しい新築マンションがぼんぼん建ち始めている中国とはいえ、
今都心部で最も多くの層が住んでいる住宅形式が、これだろうか。

僕が用意してもらった部屋は、
個室が2つ、厨房、トイレ(和式)、そしてサンルームという構成。

階段室は暗く汚い。床はきしむ。
トイレの水は勢いが弱く、温水の調節も思うようにいかない。
クーラーは今のところきかず、冷蔵庫と洗濯機も無い。
TVも無い。

とはいえ、僕はこの家をけっこう気にいっている。
汚いとはいえ、外観はいい雰囲気だ。
今の季節は風がすごーく抜けるサンルームが気持よい。
ドアの枠や窓枠なんかは今の時代にない良い雰囲気で、
温水管や空調の管の露出なんか、この中では実に悪くない。

今住んでる北京のマンションは、やはりバブルの代物だと思う。
警備が居てEVがあり、必要なものは不備無くある。
ただ、なにか安っぽい、すかすかな感じがする。
西洋調だったりという内装の雰囲気やら、細部やら、
とりつくろっていて、何も見えないし、感じない。

利便性というのは、自分の中でいかにも変えられる価値基準で、
それに対して空間の質やものの質とは、変わらない、
絶対的なものだと思っている。
それが自分の中で事実かどうか、試せる貴重な2ヶ月じゃないかと思う。


loufang1.jpg

loufang3.jpg

loufang5.jpgloufang6.jpg

スポンサーサイト
中国 | Trackback(0) | Comment(2)
<<対不起 / Home / 到済南>>
Comment
>tutti

でしょでしょ。
この手のサンルームはこの手の団地に
100%といっていいくらいについてる。

建具の枠なんかぶっとくても全然いいんだよね~。
...2006/05/23 10:38 URL / utn #giiOeQT. [Edit]
やべぇ。かっこ良すぎる。
写真のサンルームなんて、なかなか探しても無い部屋ですね。中国だとメジャーなのかな?
それにしても建具シックだなぁ。こーゆーところ住んでみたいなぁ。
...2006/05/22 03:16 URL / tutti #P0vgGwAM [Edit]
Comment form












Trackback
http://utn.blog16.fc2.com/tb.php/91-bd688c66
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。