FC2ブログ
▼ article
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
老師
月曜日夜、元中国語の先生(老師)と、ひさびさに会った。
彼女は僕と同い年。
当時外国語大学日本語学科の修士課程に属していた彼女は、
日系の人材派遣会社に就職し、今名古屋にいる。
成績はいつも学校でトップだというほど大変優秀で、
僕のボスの元先生でもあり、ボスのパートナーの先生でもある。
僕と同い年なのだが、ボスに対してもひやひやするくらいの辛口であり、
僕なんか常に、ぼこぼこのたじたじにされていた。

その彼女、既に会社では日本と中国の重要のパイプになっているよう。
二年後には北京に戻り、新しくつくる北京支所の
総経理(トップ)になることが約束されているらしい。

そして、いつのまにか、北京にマンションを買っていた。
70平米。おそらく600万~700万円。
日本に比べれば安い、とはいえ立派だ。

20代後半で自分の家を持ち、会社の重役につく。
今の中国ではそれほど珍しいことではない。
そしてマイカー。
これらを励みにしている若い世代が、国の猛烈な推進を
支えているんだと思う。





スポンサーサイト
中国 | Trackback(0) | Comment(2)
<<最近のご飯 / Home / マウス>>
Comment
最近若手社長のブログとか見るけど、
日本もけっこういるもんだよね。
でもガツガツしないでも自然にそうなってるのが中国。

今度飲むときはtuttiたちもみな社会人だな。
こっちも楽しみにしてるよ~。


...2006/02/26 16:05 URL / utn #giiOeQT. [Edit]
おもろい話しですね~。
今やトップランナーとなった人から中国語を教わっていたとは!それにしてもいまさらながら中国ってホントにすごいところですね。。
早くも次回utnさんと飲むのが楽しみになってきました!

あれ?そういえば至近のsanoさんよりutnさんと飲む機会が多い気がする…。おかしいな。
...2006/02/26 02:15 URL / tutti #P0vgGwAM [Edit]
Comment form












Trackback
http://utn.blog16.fc2.com/tb.php/76-bd884fc5
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。