FC2ブログ
▼ article
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
「引きこもり国家」日本
今回日本から持ってきた本。

「引きこもり国家」日本 
ーなぜ日本はグローバル化の波に乗り遅れたのか


著者高城剛さんはハニカムでもブログを書いているクリエーター。
この本は、年間200日は世界を旅するという著者によるタイムリーな世界見聞録。
ロンドンの地下鉄は初乗りが1000円、ニューヨークのマンションが3年で3倍、、、
日本人はこの3年で世界が大きく変化している事を知らない。
世界の地図が変わろうとしている事を知らない。。。
ここ数年間日本はグローバル化の流れに乗れずに”まったり”と”引きこもっていただけ”だと、日本人に警告を発している。

このまったりに対する危機感は一般人にはなかなか湧かない感覚だと思う。
まったりを平和とイコールで結べばこれほど良い事はないし、景気の影響だって最悪の時期にもほとんどの人が生活を大きく変えずに済んだ。
最近問題の格差社会だって中国のそれに比べればゼロみたいなもんだし、年金問題だって腹を立ててはみるものの、数十万円が消えたって死ぬわけでは無いという、このようなマジョリティーで構成された社会がこのまったりを生んでいるのだろうか。

本著は、まったりしてはいられない将来の最悪なシナリオを示しつつ、いろいろ具体的な助言を示している。
とにかくまずは外を見て状況をしっかり知ること。
その他いくつかの響く言葉が詰まった内容だった。


31mLqxRE10L._SS400_.jpg

スポンサーサイト
本・映画・音楽 | Trackback(0) | Comment(0)
<<新聞紙のようにクシャクシャ / Home / 卵かけご飯>>
Comment
Comment form












Trackback
http://utn.blog16.fc2.com/tb.php/175-a1b33576
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。