FC2ブログ
▼ article
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
水煮魚
現場近くでよくランチに行くお店「小草房」
ローカル中華料理屋が全くダメというわけではないけれど、食事くらいはこ奇麗で落ち着いたところでしたいという気持もある。
全席が簾で仕切った個室になっていて、照明やらのれんやらも南方の民族のテイストをとりいれていて、なかなか良い。

070411J1.jpg
ちなみに料理は辛さを抑えめの四川料理。
いつもは1人10元程度で簡単に済ませますが、この日は水煮魚を。
水煮魚とは、唐辛子やら山椒やらその他豆もやしなんかと一緒に、水ではなく油で煮込んだ四川の名物料理。
魚は主に川の魚、草魚(cao yu)。

070414mizuni2.jpg
地獄のような見かけに最初ひきますが、これが食べるとはまる。
去年済南のとあるTVで紹介された店で食べて以来はまり、北京でもよく注文するようになった。
唐辛子と山椒の効果で魚の臭みは消えています。
油がばちばちっといって運ばれてくるのもグッド。

値段は1キロ22元。
メニューには1キロ単位で書いてあるので、つい安いじゃんと飛びつきますが、実際は魚1匹丸ごと使うので、最小でも2.5キロとかあったりして、割と値段がいきます。
それでも北京よりかはだいぶ安い。

あと、油には注意。
悪い店は油を何度も使い回します。
この店はその点もちゃんとしていました。
スポンサーサイト
| Trackback(0) | Comment(2)
<<USBあれこれ / Home / ロックオン>>
Comment
>sanoken
いやいや、これはグルメだよ。
...2007/04/16 01:21 URL / utn #giiOeQT. [Edit]
油で煮る。

ジャンク心をくすぐるねえ。
...2007/04/16 01:02 URL / sanoken #- [Edit]
Comment form












Trackback
http://utn.blog16.fc2.com/tb.php/143-261b7a97
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。