FC2ブログ
▼ article
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
2006年のCCTV
2006年年の瀬です。
慌ただしくあっという間に過ぎていった11月12月の間に、CCTVもまた急に成長した気がします。
18階EVホールの窓からしっかりと姿が確認できるまでになってきた。


061228jianwai.jpg


印象は、菱形の構造の間を通る縦材が意外と強く見えるのだなということ。
パースではこの縦がうすく表現されていて純粋にメッシュの構造に見えるのだけど。
ジョイント部分の面材も目立つ。
外装によってこれらを隠していったとき、最終的にどう見えるのか、気になる。

ココで、寄った写真が見れます。


スポンサーサイト
建築 | Trackback(0) | Comment(2)
<<年末と年始の飲み / Home / ネット環境>>
Comment
CCTVの縦材も図面で見るとI-BEAMのダブルだね。菱形よりもひっこむのかと思いきや、完全にツラなんだよな。
シアトルと同じように構造=表皮とは考えられないのかもしれないね。。。
...2007/01/10 13:50 URL / utn #giiOeQT. [Edit]
菱形の構造というよりは、もうこれはトラスだね。この縦材って、普通のI-BEAMなの?なんか、特殊なかたちしてるけど。シアトルの図書館は、表皮を内側から見てもすばらしかった。応力に応じて、所々I-BEAMがダブルになってる。さてCCTVは?
...2007/01/08 15:35 URL / TOHYAMA #- [Edit]
Comment form












Trackback
http://utn.blog16.fc2.com/tb.php/121-5d5f1a7e
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。