▼ article
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
日曜日だけど平日
今日は日曜日だけど中国は平日です。
中国の大型連休は年3回。
春節、GW、国慶節。
すべて休みは1週間ですが、1週間休むために直前の土日を出勤するというのが習慣で、これが僕らからするとけっこうやっかいです。
ペースが乱れます。
日本ならば土日を含めて連休にするところでしょうが、ここ中国は暦に忠実で、GWは5/1から、春節は旧暦の1/1からでないとダメらしい。
こういうところは意外と固いのです。


その日曜日の現場。
足場をばらしてるんですが、そのばらし方がなんとも乱暴。
30M上から短管を自然落下させてます。
(下は地面に見事に突き刺さった短管)
3M先の現場小屋に居る身としてはヒヤヒヤです。

070501G1.jpg
ちなみに中国の足場。
骨組みは短管、床は”竹”です。
070501G2.jpg

中国 | Trackback(0) | Comment(2)
情熱大陸
明日の情熱大陸、来ましたね。

やっぱりスター性があるんでしょうね。
建築家では手塚夫妻に続いて2人目でしょうか。

誰かYoutubeにアップしてくれないかな。
建築 | Trackback(0) | Comment(2)
バベル
ちょっと前ですがバベル見ました。
日本では明日全国ロードショーのようですね。
ここ済南で日本の先を行けるとは思ってもいなかった。
品揃えの悪いDVD屋の段ボール箱の中にひょっこりと。
北京にはうじゃうじゃあるでしょうが。

作品はすごくよかった。
語っている事がすごく大きい映画だと思います。
音楽も風景も俳優たちの表情もすごく印象に残る。


言うならば、Macじゃなくて劇場で見たかった。。。


babel.jpg

本・映画・音楽 | Trackback(0) | Comment(4)
済南の屋台
070422jinan1.jpg
070422jinan2.jpg
070422jinan3.jpg
070422jinan4.jpg
070422jinan5.jpg
070422jinan6.jpg

日曜日の昼、済南の屋台。
| Trackback(0) | Comment(0)
忘不了
wangbuliao.jpg

最近現場のすぐ側に突然出現した1つの店。
赤いぼんぼりをバックに若い男女が何やら携帯で話をしている看板。
店の名前は「忘不了」
・・・・・
「忘れられない」

この店何屋かって、中華料理屋です。
スナックやカラオケではなく。

しかしネーミングや看板のセンスに反して味やサービスは良いです。
ここんとこ毎日通ってます。


| Trackback(0) | Comment(0)
USBあれこれ
070417usb_tape.jpg

アキバ経済新聞より。
革新的とまではいかないけど、これはなかなか便利かも。

と思って発売元のレアモノショップをのぞいてみるとこれがびっくり。
おそるべき展開力!

USB灰皿
USBスッキリマスク
USBあったか手袋
USBあったか座布団
USBあったかアイウォーマー
USBあったかスリッパDUAL
USBあったかマウス
USBひんやりクッション
・・・・・

ごくろうさまです。
未分類 | Trackback(0) | Comment(4)
水煮魚
現場近くでよくランチに行くお店「小草房」
ローカル中華料理屋が全くダメというわけではないけれど、食事くらいはこ奇麗で落ち着いたところでしたいという気持もある。
全席が簾で仕切った個室になっていて、照明やらのれんやらも南方の民族のテイストをとりいれていて、なかなか良い。

070411J1.jpg
ちなみに料理は辛さを抑えめの四川料理。
いつもは1人10元程度で簡単に済ませますが、この日は水煮魚を。
水煮魚とは、唐辛子やら山椒やらその他豆もやしなんかと一緒に、水ではなく油で煮込んだ四川の名物料理。
魚は主に川の魚、草魚(cao yu)。

070414mizuni2.jpg
地獄のような見かけに最初ひきますが、これが食べるとはまる。
去年済南のとあるTVで紹介された店で食べて以来はまり、北京でもよく注文するようになった。
唐辛子と山椒の効果で魚の臭みは消えています。
油がばちばちっといって運ばれてくるのもグッド。

値段は1キロ22元。
メニューには1キロ単位で書いてあるので、つい安いじゃんと飛びつきますが、実際は魚1匹丸ごと使うので、最小でも2.5キロとかあったりして、割と値段がいきます。
それでも北京よりかはだいぶ安い。

あと、油には注意。
悪い店は油を何度も使い回します。
この店はその点もちゃんとしていました。
| Trackback(0) | Comment(2)
ロックオン
僕の敷地、見事に捕まえられました
全く見知らぬ土地にて、この1枚の写真から辿りついちゃうとは、この男、やるわ。

数行の文章から、捕まえられた人も居ます

ちなみに僕も遊んでみました。
今更ながらはまりそうです。

家から敷地まで、チャリ通5分。
現状が反映される日が待ち遠しいです。

jinan+070414.jpg

| Trackback(0) | Comment(6)
マウス交代
マイティーマウス、不調のため交代です。

おしゃれ系から高性能系に替えてみました。
ボタンが6つも8つもあるやつっていうのは、ゲーマーとかマニアが使うもんだと決めつけていましたが、これが使ってみるとけっこう良い。
エンターキーをまずベストポジションに配置して、ベクターワークスでいうところの「レイヤを隠す」「レイヤを表示+編集+スナップ」とか、「移動」とか「プリント」とか、右手側のショートカット(僕の設定での話ですが)を割り当ててやると、すごく便利。

しかもワイヤレスでレーザー式(光学式の20倍反応が良いらしい)です。
ちなみにこれ

こういうものに気持が高ぶる性分は、親父の血を受け継いでいるかなと、感じます。
建築 | Trackback(0) | Comment(0)
済南の寿司
たまーに行く済南の回転寿司です。
日本の100円回転寿司レベルくらいまではいってると思ってたのですが、今日はシャリが全然ダメでした。
新入りらしきこのお兄ちゃんのせいでしょうか。
16、7才でしょう。
やっぱ貫禄ある男に威勢よく握ってもらいたいもんです。
手にラップとかしてるのもね。。。

070412sushi.jpg

| Trackback(0) | Comment(0)
pechakucha night @ beijing
pechakuchabeijing.jpg

日本ではおなじみ、ぺちゃくちゃないと
海外でも展開しているという話は聞いた事がありますが、北京でもやっていたようです。
去年の12月に引き続いて今回はVol.2。
彼らの手から離れても、”ぺちゃくちゃ”というタイトルや、プレゼンの形式(20枚のスライド各20秒)が保たれているというのは、ほんとすごい事だと思います。
ほんとに絶妙なプレゼンのスタイルだという事でしょうか。

Vol.2は建築家も混じってますが、アーティストが多いようです。
場所は大山子の706ギャラリー。
中国 | Trackback(0) | Comment(3)
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。