▼ article
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
一千人の言葉集
前にふと見つけたサイト。
その中より、印象に残った1句。

「人間生まれてきた時は裸。
 死ぬ時にパンツ一つはいてたら勝ちやないか。 」

 /明石家さんまの祖父

偉大な男のじいさんはまた偉大なことを言うものだ。
他にもたくさん、勇気づけられます。

http://www.meigen1000.com/
未分類 | Trackback(0) | Comment(4)
人民元切り上げ
1週間ほっておいてしまったが、触れずには居られないネタでした。
ついにきました。「切り上げ」。
とりあえず、2%UPの1ドル=8.11元。
急激な変動、再度の切り上げは、
中国経済のマイナス面を考えとりあえずは無いようだが、
さてさて、どうなる。

とりあえず気がかりなのは、元の貯金がほとんど無いことと、
給料を日本円ベースでもらっていること。。。
早急に訴えねば、やばい。。。
給料減っちゃう。

中国 | Trackback(0) | Comment(2)
師匠の事務所の後輩
事務所ぐるみで公私ともどもお世話になっている、設備設計事務所のiskwさんから電話がかかる。
僕の友達と一緒にいるというから出てみると、
向こうにいたのは西沢事務所のtkrdさん。
utnit8の1つ下の後輩。
RY率いる天津伴山人家のプロジェクトで1週間の出張に来たみたい。
突然のことにだいぶどぎまぎしながらも、ひさしぶりに話す。

あのプロジェクト、1年くらい目立った進展が無かったようだけど、
また動き出したのかな?
国が施主なせいか、スケジュールも計画自体もおおらかさがある
(対ディベロッパーと比較)とてもうらやましいプロジェクト。
この手の規模で全体から細部まで目の行き届いた、
建築家によるプロジェクトは世界でも稀だと思う。
楽しみな風景が広がりそうだ。
がんばってほしいと思う。
未分類 | Trackback(0) | Comment(0)
日曜を過ごす
今日はひさしぶりに完全フリーな日曜日。
昼前くらいに起きてメールチェックなどしたあと、
同僚かつルームメートのチンシャン(中国読み/日本人)と出かけることにする。
買い物なんかをしたいなと思い、王府井(ワンフージン)へ。
ワンフージンは天安門なんかに近い、北京一番の繁華街で、
日本でいうと、渋谷新宿などという位置づけなのだが、
まあ写真を見てもらうとわかるとおり、お洒落度はだいぶ異なる。

wanfujing.jpg

シャオチー(軽食)街の屋台で麺&ビールを食らった後、(麺は軽く失敗)
勢いで、毛沢東が手を振る腕時計を買う。
値段は50元からスタートし、35元まで値切って落札。

xiaochi.jpg

北京は特に男物の服が買えないのだが、paul smithが出来ていたので入ってみると、
さりげなくセール中で全品50%OFF。さりげなさすぎるのか、
みんな興味がないのか、完全ノーマークの店内で半袖3点ほど衝動買い。
値段は内緒。まあ定価は日本と同じくらいか。

ぶらぶら買い物なんかを終えた後、タクシーで鼓楼付近へ。
四合院を改装したカフェに入る。
「CAFE SAMBAL」

sambal1.jpg

sambal2.jpg

1つの中庭に3つの部屋(カウンター、お座敷、テーブル)が面する
こじんまりとした空間。
くどくないさりげない演出がとっても良い感じ。
もちろん中庭の席に座り、ビールとマレーシア春巻きを食べる。
2.5M×6Mくらいの広さの中庭には、適度に木が生い茂り、
気持ちの良い風が流れる。
この辺は高層の建物を規制していて、見上げると空しか見えない。
もうじき沈みそうな陽を浴びながら、だらーっとビールを
飲むは最高の贅沢。
夕方に行って良かった。でも朝日の中でお茶をするのもきっとよいだろう。
いや、ここで星を見れたら絶対良いにきまっている。
今日の相手は髪は長いが身長180超の男。
次回はきっと。

中国 | Trackback(0) | Comment(0)
天津現場を通じて
7/22 朝から天津の現場管理に行く。
この天津の現場は、正確にはうちの事務所の仕事ではなく、
ボスほか、4人の共同設計者の仕事。
1年ちょっと前、僕がまだ研修中だった頃、tuttiに無理を言って手伝いに来てもらったのがこの建築のランドスケープデザイン。
その後、僕はこの設計からは完全に離れたけども、4人の建築家の中の一人Fさんが別の仕事で上海に行く事になり、先月から僕がこの管理を引き継ぐことになった。
述べ床約58000平米。
去年の10月に着工したこの建築が、もう再来月にはオープンする。
そのランドスケープはちょうど今たちあがりはじめている。

今の中国では、現場の管理まで設計者が関わるということはあまりない。
国が定めた標準的な納まりのみを基本的に用いて設計する国内の設計者のやり方では、特に管理をする必要が無いから。
ただ、そのやり方では僕達の思う建築が出来るはずもない。
ひたすら現場管理の重要性を訴え、管理費無しにも関わらず、なんとか週1回の管理をするところまでこぎつけたのがこの建築。

1週間に1度北京ー天津日帰りの工程。
2、3時間で現場を回り、それから打ち合わせ。
この時期の1週間は恐ろしく現場の展開が速い。
しかも2、3時間で58000平米をすみまで見渡せるはずもない。
先週見損なった施工ミスの箇所に、しっかり防水がされている。
もう修正不能。
僕らの確認を取らずに勝手に進んでいる工事もある。
こんなミスや問題の対応に追われる1日。
未決事項の質問も矢継ぎ早に飛んでくる。

この規模を、ごく1部の設計しか関わっていない、現場未経験の奴が一人で対応するというこの状況は、はっきり言って無謀。
しかも普段のメイン設計業務(28000平米)はちゃんとある。
自分のキャパを裕に超えていることは言うまでもない。

ただこの状況が自分を成長させると信じて自分はここにいる。
失敗を気にせず、若い世代を中心に据えようとするこの国の社会の構図に
魅力を感じている。
バブルという疑問符をぬぐい去ることはできない。
しかし今は、この驚異的に加速する社会に身を置く中で、とにかく自分を鍛え上げるつもりだ。
建築 | Trackback(0) | Comment(3)
0721お昼
今日もまたこれ。

0721hiru

でも今日は、1ランク上げて、イカ(6元)
| Trackback(0) | Comment(2)
0720お昼
0720本日の昼ご飯
・冷やし塩ラーメン(10元)+納豆巻き(3元)(*1)

hiyashishio.jpg


最近はもっぱらこれ。安くて、さっぱりしていて、美味しい。
ラーメン屋と寿司屋がセットになったお店が建外SOHO内にあって、
出前で持ってきてくれる。
寿司なんかを一緒につけれるのもうれしい。

いつもはだいたいこれ。↓

bentou.jpg


まあ美味いんだけど、さすがに1年食べて飽きたってのと、
暑さもあって、最近はなかなか体がうけつけない。。。

ちなみにこの中華弁当は8元。
メインもサイドもなく、4つのおかずがノンヒエラルキーに並ぶ。
だいたい20種類くらいがローテーションで回るんだけど、
ごくたまにミスられて4つ中2つが同じだったりする。
これにはかなり落ち込む。

(*1)1元=13.66円 (2005.0720.12:35 JPT)
| Trackback(0) | Comment(4)
日曜日
日曜日の今日は、
事務所に来て、
ブログつくってみました。

末永くよろしくお願いいたします。

UTN
未分類 | Trackback(0) | Comment(7)
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。